MicroBot Push 3/4 – MicroBot Pushの登録

Raspberry PiにインストールしたProta PiにMicroBot Pushを登録していきます。

登録が完了した時点で外部(3G, 4G回線からも)からボタンを制御できるようになります。

MicroBot Pushを登録する

電源を入れます。

microbotpushx2

一台ずつペアリングしていきます。


遠隔でボタンを押してみる

タッチするとボタンが動作する事を確認します。

実際に4G回線から押してみると良いです。

こんな感じ


詳細設定

単体でも利用できる機能ですが、以下のように調整する事が出来ます。

  • 動作時間:1秒間押し続けるなど、ボタンを押して戻るまでの時間を調整出来ます
  • キャリブレーション:押し込みの深さを調整出来ます
  • モード:押す、引く、スイッチ(押すと引くの切り替え)
  • タイマー:時間で制御できるらしい・・

mode


PCからも設定出来ます

登録したメアドにアクセスリンクのメールが来ているので、そこからログインできます。Chromeだとうまく進まない、、かも。

prota space pc

MicroBot Pushに画像を登録する事もできます

prota image

次回はSlackとの連携

“MicroBot Push 3/4 – MicroBot Pushの登録” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です