テーブルヤシの受粉

今年もまたやってまいりました。
自宅の10年目、テーブルヤシの花が咲いたので、受粉を行いました。

テーブルヤシの受粉?

そうです。テーブルヤシも5年以上成長すると、花が咲く事があります。

雌雄別株なので、雄花と雌花が同時に咲く時に受粉が出来ます。
同時期に咲くことはタイミングなので、逃さないように頑張りましょう。

出来たの?

去年、頑張りまして、20個以上の種をつける事が出来ました。

いつが受粉の時?

雄花は先に透明な蜜が出ている時、雌花は難しいですが、花の中心が0.5mm以上開いた時が受粉しごろかも知れません。

雄花

雄花は中心に一本のばし、横に水平気味に伸びる花です。写真のは蜜が見えないので、受粉作業には少し早いかも。

雌花

雌花は中心が無く、分岐のみの伸び方をしています。
写真のは受粉しごろと思います。

どうやりますか?

結論から言いますと、雄花を分解して、「がく」をそのまま雌花に詰め込みます。

見辛いですが、雌花に「がく」を複数個詰め込みます。がくは粘着質なので爪楊枝の先でもなんとか詰め込むことは出来ます。要は花粉がつけば良いってことですね。

おかげさまで

10年目にして10株中、雄花が3つ、雌花が2つ花が咲き&咲きそうです。
ひとつひとつ受粉作業するので、今回は8個?くらいが限界でした。

次、開花のタイミングが合えば、チャレンジしたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。